ミニチュア_デリカテッセン_

2010年11月22日 (月)

チーズの芯

1420_2
チーズを作りだした。

これをさらに加工していく。
ラベルは何個かつけようか・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

黒牛と黒豚

1412_2
上は以前作った牛鉄板、下は今回作った豚鉄板。

昨日の写真だが、今日見たら乾燥しきってなかったようで、少し縮んでいた。
使うかどうかわからんけど作ってみた・・・うまく使えるか・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

肉塊

1408_2
1410
ハムハムハムハム・・・

似たような色を混ぜ、似たような形を作る・・・
乾いたら色んな色を塗ったり加工したりするのだが、もうどれがどれなのかよくわからなくなる。

ここにきてやっと「粘土接触嫌悪恐怖症」が和らいできた。
もう毛が混じろうが、ホコリが付着しようが関係ない勢いだ。
こうなってくると先を急ぐ焦りで体がビリビリしてくる。
ああ、早く乾け・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

魚もちょっとだけ・・・

1358
ニジマス・・・のつもり・・・
形にあまり特徴が無いので難しい。
大体の魚は形に特徴があるから、それなりに見れるんだけど。
その点、アジ、イワシは本当に難しい。

ところで、私はニジマスは漠然とものすごく「西洋」のイメージがあったのだが、友人は全く共感してくれなかった。
世間一般的にはどうなんだろうか。
子供のころに読んだ洋モノの昔話とかによくニジマスが出てきたような気がする。
ニジマスじゃなかったっけな?
1359
サケの半身の原型。

1362
複製したらこんな感じだが、まったくピントが合わんというか、色が飛ぶというか・・・
燻製にしては色が不透明過ぎるような気がするので、作り直しかな~。
乾いたら多少透明感が出て色も濃くなるし、着色で何とかなるか、ならないかまだよくわからん。

今回は広く深く少なくだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

ソーセージの練習

1354_2
練習のためのソーセージをつくってみた。
一番小さいやつは色を塗る練習をしてみたもの。
肉眼で見ると脂など色の違いがあるのだが、写真だとサッパリわからんな。
上手く撮れんのは哀しい。
素の色は上に2本あるやつなので、着色で大分変わっている。

1353
試作のテキトーハムを並べてみたが、これだけテキトーでも並べとけばなんとなくショーケースの風景っぽく見える・・・。
あまりにも外した色(ド紫とか)じゃなければ、今の私の近眼はいくらでもごまかせるということか(ノ∀`) アチャー

今年の夏は、ホンモノのソーセージを作ろうかと画策していたが、今思えばやめておいて本当によかったと思う。
私のことだから上手くいかずにぐっちょんぐっちょんのねっちょんねっちょんになって半狂乱で打ちひしがれていたことだろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

本物の生ハムが作れたらいいなぁと夢想していたときもあったな・・・

1350
生ハムを作ってみた。
スライスのハムとブロックのハムは同じ色なのだが、薄さが違うので色が淡くなっている。
実際の生ハムも透明感があるので、厚みがあれば濃く暗い色になる。
粘土がかたまったらまた色を濃く調整するつもりだが・・・

しかし、実際の生ハムはなかなか好みのものと出会えない。
硬くてシワい塩分の濃いのがいいんだけどもが。

あー、しっわい生ハムでメロンとかパインとかイチゴとかつまみたいわー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

超~~久しぶりに・・・

1344
人形を作る人たちの作る会に寄せてもらい、超~~~久しぶりに粘土を触ったのだった。

以前、牛の鉄板を作ったが、今日はブタバージョンの原型を作ってみた。
(まだこれから手は加える)

粘土はあまりの久しぶりさで、サイズをどうしていいのかサッパリだった。
ハムとかチーズとかって、いろんなサイズのものがあるから、もう思う存分テキトーかましときゃえんじゃね?という開き直りの境地に・・・。
縮尺よりも実際に並べて良く見えるサイズで作るのが大事だな。

さー、これからエンジンがかかるかどうか( ´,_ゝ`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)