« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月25日 (木)

作物の状況

Rimg1620
父のブドウ セトジャイアンツ
かなり立派な房だな。900グラムくらいかな。

Rimg1623
プルーン スタンレイ
気持ちが悪いくらいなっている。何もしてないのに。
今年は母が色気を出して、敷き藁をして乾燥しないようにしたからか、例年よりも生理落果が少ないようだ。
プルーンはスモモの類だが、スモモよりは果汁が少なくてさくっとした食感で、リンゴのような香りもしておいしい。さっぱりとした感じで、まぁまぁ甘いくらいがいい。
完熟になるとジューシーで激甘になるが、そこまでいくと個人的には気持ち悪いかも…。
熟し柿も苦手だしな。

Rimg1633
コーン茶にしようと思って育てているトウモロコシ「甲州とうもろこし」
スイートコーン、硬粒種(甲州)、ポップコーンと三種類を同時にまいたのだが、このトウモロコシが一番生育がいい。
脅威の3メートル近い背丈…もはや雄花には全く手が届かない(汗)

Rimg1636
これも硬粒種の「札幌八行」
熟して乾燥してきている。
未熟の状態で焼きトウモロコシにしようと思っていたのに、タイミングを逃した(;´д`)トホホ…
ほんとに八行でびっくりした。
スイートコーンよりはかなり細いが長い。

Rimg1625
リンゴ 「ぐんま名月」
食べたことはないが、おいしいらしい。
黄色に赤が少し差すくらいの色らしいのだが、王林と比べると肌がつるっつるでめっちゃ綺麗。 大きいのがたくさんなってて楽しみ。
しかし、収穫は11月…遠い…そこまで無事でいられるかどうか…

このリンゴ、味はかなりいいらしいのだが、色が黄色いリンゴは売れないのであまり作られていないし、流通もしていないらしい。
そういう品種を作るのも趣味の果樹栽培の醍醐味よな。
リンゴは今のところすごく順調だ。
全く農薬をやっていないが、虫も病気もほとんどこない。
幹に虫が入らないようにだけは気をつけないといけないが。

Rimg1643
梨 「なつしずく」
早生の梨だから8月ごろには食べられるはずだが、まだまだ小さい。
まだ大きくなるんだろうか??

Rimg1646_2
梨 ゴールド二十世紀
農薬を全然やってない(めんどくさいから)ので、葉っぱはカビにやられまくっている。
手が届かない枝に放置していた実がこんなことに…
いいことにならんだろうなー。
梨は無農薬で作るのは本当に難しいな。葉っぱが病気だらけだ。
来年はちゃんと剪定をして枝を整理してやらんとな。

Rimg1641

スモモ 秋姫
9月頃にとれる極晩生のスモモなので、無事に収穫できる気が全くしない。
実がなりにくいスモモが多いなかで、結実はかなり良好で優秀。
しかし、どんどん虫が入って落果しだしたので、超おっとり刀で袋かけをしたところ…3日ぶりくらいに見に行ったら袋の中に落ちている実が多数(;´Д⊂オソスギタカ…

Rimg1642
150~200グラムくらいになるらしいのだが、すでに160グラムあった。
スモモでそんなに大きいと、一個食べただけでおなかいっぱいだな。
しかし、袋をかけるのは結構大変だな…
なぜか毛虫は全然発生していないので助かったが、汗ドンロドロ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ぎゅっぶら~ん

Rimg1581
うりそうは水があんまり怖くないらしい。
私がトイレに行こうとしたらダッシュでタンクの上に飛びのってきて、水を流すと背中に水が勢いよくかかってるのに全く動じない。
びしゃびしゃに濡れながら流れる水を直接飲んだりしている。

Rimg1585
先日もロールケーキの空き箱にぴったり収まっていたうりぞうだが、今日はチーズケーキ(ホール)の空き箱にねじ入っていた。

Rimg1587
じっ

Rimg1588
箱が大好きらしい。 お菓子の空き箱でいつも寝てたしな。

Rimg1590

Rimg1594
ケーキが入ってた袋にも入る。

Rimg1595

Rimg1607
ぶらーん イスの肘掛けで空中浮揚

Rimg1611
今日も仲良し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

大阪に行った件とメガネの件

先日、超久々にドールハウスの展覧会を見に大阪へ行ってきた。

岡山からミニチュアを作る友達と一緒だったので楽しかった~。
片道2時間半くらいの電車での移動もあっという間だったな。

今回初めて見る、上手いな~しかも好みだな~という作家の方の作品はほんと感心したな~。
その人だけじゃなくて、全体的に「意外と細かい」と思った(汗)
いや、建具とか、なんというか、サイズ感というか。

たまには人様の作品を拝見するのもいいことだな。

その後は材料などの買い出しに。
欲しかったものなどが大体買えて満足。

角度が自在に変えられるクランプ式の拡大鏡、しかもライトつき、というのが気になったが、それは保留に。

なぜなら、その友人と後日メガネを買いに行く約束をしていたから。
最近はメガネが安いから、手元にピントが合う専用のメガネを作ったら楽なんじゃないかという話になったのだ。

以前からよく見えない、ピントが合わないと思っていたので、メガネさえ買えば劇的に作業がしやすくなるんだな!!と意気揚々とメガネ屋に行ったのだが…

結論としては、メガネは買わなかった。
というか、買う意味がなかった。
店員の人も、「ん~~必要ないですね~~」とか言ってた…。

ん~~~?なんか、レンズを調整してもらったんだけど、手元だと、かけてもかけなくても同じなんよね…。
40センチ以上はなれるとメガネをかけたほうが見えるんだけど、そんな遠くで作業しないしな。

せ、切ない…。

長時間作業してると(いや、してなくても)すごい見えない、と思ってたのに、それはメガネではどうにもならんという事実…ああ、いままでのモヤモヤは一体何だったのか…
そうは問屋が下ろさないってこういうことか。いやちょっと違うか。

ちなみに友人はメガネを買ってご満悦?のようだった。

あー拡大ルーペスタンド?買おうかなー。
とりあえず作業するか…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ぶどうの香りのはずが…

早朝のさわやかな空気のなか、父のブドウを出荷する手伝いをしていた。

最初は気がつかなかったのだが、温度が上がって風が出てくると、横の田んぼから妙な香りが漂ってきた。

今は水田から水を抜いているのだが、行き場を無くした魚が大量に死んで腐っているらしく、そのえも言われぬ香りが風下のハウスに吹き込んできた。

吐き気に襲われながらブドウの箱詰めをした。
臭いがするということは鼻の粘膜にその物質がくっついてきた、ということで…

それを思うと、いろんな嫌なにおいを嗅ぐたびに憂鬱な気分になる。

そういえば、以前よく遊びに行っていた友達の家の近くのため池が渇水で干上がったとき、今日の数百倍くらい強烈な臭いがしてたなー。
ビジュアル的にもすごかった。デカイ魚が大量で。

あの団地に住む人たちは風向き的にもかなり長いこと辛かっただろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山本太郎

山本太郎、まさか本当に当選するとは思わんかった…

いいよなぁ、選挙なんか行っても入れるところが無いわ。
せいぜい自民党が当選しないように逆に入れるくらいしかできん。

山本太郎さん・・・いや、山本太郎様と言ってもいい、いまだかつてあそこまでまともなことを言って当選した人がいただろうか、いや多分いない。

選挙の力で、ましてや政治の力でどうこうなるとは全く思わんが、それでも希望を感じるわ。

山本太郎が新党を作って思想的クローンを擁立しまくって国会を牛耳る…とか一瞬頭をよぎるもんなぁ(遠い目)

痴漢冤罪をでっちあげられたり、暗殺されたりしないように本当に気をつけてほしい。

2013年に東京のデモから抜けて帰ろうとしていたときに、歩道で山本太郎とすれ違って、「いい男…」と思い、手をのばしたら自転車にはねられたこととかあったな…。

しかし、自民党が勝利、とか…本当に愚民すぎる…。
安倍はTPPで国民を搾取しまくった挙句、戦争する気まんまんだけど、そんなんでいいんかね。
貧乏人は病院にもかかれず、若者は就職ができないから志願兵になって犬死。
少子化どころの騒ぎじゃないな~。
まぁそのうち原発もまた事故るだろうし、そもそも未だに放射能ダダ漏れで全国各地に広がってるしお先真っ暗なのは変わらんのだけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

お花畑

Rimg1419
大分前になるが、また友達とデコスイーツ&UVレジンアクセサリー作りの会をした。
今回の写真も全部友人達が作ったもの
↑青い小花のブレスレット
青一色(じゃないけど)って何か清楚な感じでよかねー(・∀・)

Rimg1420_2

↑↓マルチカラーのネックレス
マルチカラーにはゴールドが似合う…
てか、私もこんなん欲しい… 

Rimg1423

Rimg1427

↑バッグチャーム

どれもこれも自分には思いつかない組み合わせで驚愕(((゚Д゚)))ガタガタ
私も何か早く完成させたい…

それなりに細かい作業で疲れたけど、すごい楽しかったー。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2013年7月15日 (月)

くぅ夢中

Rimg1317
最初は子猫をいじめまくっていたくぅちゃんだが、しばらくすると子猫の体をなめまわすようになった。
もう子猫に夢中、と言うかんじでプロレスごっこをしたり、はがいじめにして舐めたりしている。

子猫が鳴くと、一目散に飛んでかけつけるくぅちゃん。
しっぽでずっと遊んであげるくぅちゃん。
たまに子猫に追いかけられて全力で逃げるくぅちゃん。
全体重をかけて子猫にタックルするくぅちゃん。
Rimg1318

子猫、最初のころは瓜坊みたいな模様をしていたから「うりぞう」と名づけたのだが、うりぞうはどんなにくーちゃんにいたぶられようと(本気ではないにしろ結構顔が怖い)くーちゃんに挑んでいく。

最初はひたすら「挑んでいく」ばかりだったのが、しばらくすると母親に甘えるようになってきた。

ぐるぐる言いながらくーちゃんにすり寄って甘えるうりぞう。
くーちゃんのエサを横暴に奪ううりぞう。
たまにくーちゃんの耳を必死でなめてあげるうりぞう。
何かにつけくーちゃんの真似をするうりぞう。
呼んだらたまにくるうりぞう。

予期していたことだが、くーちゃんはうりぞうに夢中すぎて、私のことはほぼどうでもよくなったらしい。
以前はパソコンをいろっていたら、うっとおしいくらい台の上にのってきて私の顔に体をこすりつけていたのに、布団の上で指をチューチューしていたのに、帰ってきたらすりすりしていたのに・・・ほぼ全部無くなった。

まぁそんなもんだろう。
いい、二匹仲良ければそれでいい…いい…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

子猫はじめました

Rimg1094
一ヶ月半くらい前か?ブドウが一番忙しかったころに、二匹目の猫をもらってきた。
今までほぼ「シャー」とか「ヴー」とか言ったことがなかったくーちゃんが威嚇するのでどうなるか思ったが…
3日ほど風呂に隔離していたのだが、檻ごと外に出したら威嚇しなくなったので外に出したところ。

Rimg1112

くーちゃんは子猫に興味津々だが、子猫は少しびびっている様子だった。
2週間くらいはくーちゃんが子猫を追いかけまわして、襲いかかるので子猫は絶叫。
いちお怪我はしていないようだったので見守りつつ、昼は檻に入れてブドウ作業をしていた。

何だかんだ時間はかかったが、今ではすっかり仲良しになっている。
二匹仲いい状態が夢だったので念願叶った゚゚(´O`)°゚

だがしかし…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »