« 殻つきクルミのショック | トップページ | 夏のご馳走 魔の果物 »

2011年1月20日 (木)

ネオマス仮剪定

一週間くらい前からネオマスカットの仮剪定をしている。

寒波ということだが、ハウスの中は風も温度も若干マシなようだ。
防寒着でパンパンになっているので「本当にそんなに寒いのか?」と思ってしまう。
だがやはり寒いらしい、数日前にネオマス畑の水道管が破裂して水が吹き出ていた。

父が速攻応急手当してくれたので大事なかったが、作業をしていなくて一週間後くらいに気づいていたら大変なことになっていただろう。(水道代的に)

サクランボハウスのほうの水道も凍って栓が開かない。
下手に触ると破裂するかもしれないらしいが、わからずに思いっきり開こうとしてしまった。
びくともせんかったが・・・。

ブドウは一年間で伸びた分を伸びた分だけきっちり切り戻す。
一芽だけは残すからちょっとづつ伸びてはいくが、樹形は全くと言っていいほど変わらない。
どこをどう切るか考えなくていいので簡単だ。

とはいえ、今年最後の延長枝をまた間違えてぶった切ってしまった。
今年は完全に棚が埋まると思っていたのに、やらかした~。
新たに伸びた延長枝の長さを計測してみたところ、去年までに比べて今年は面積的に1.25倍、忙しさは1.5倍程度とみた。(ざっくり調べ)
人、雇おう・・・。

ジャングルのようだった枝が整理されてかなりスッキリしてきた。
目に見えてスッキリしていくのが結構楽しい、というか快感。

果樹をやりだしてから書いてきたノートを読み返しては、たまにサボって書いてないところにモヤっとする。
しかし去年はネオマスの栽培について、毎日克明に記録や感想を書いてある。
読んでいると、ぞっとするのだが、早く芽が出て作業が始まらないかなと楽しみでしょうがない。
実際始まってみると「早く終われ」と思うのかもしれないが・・・

とりあえずもう少し暖かくなってほしい。
手がかじかんで細かい作業が全くやる気にならない(いいわけ)

|

« 殻つきクルミのショック | トップページ | 夏のご馳走 魔の果物 »

ぶどう農家」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネオマス仮剪定:

« 殻つきクルミのショック | トップページ | 夏のご馳走 魔の果物 »