« これが本当のクモの巣 | トップページ | すべてセルフサービスです »

2010年6月12日 (土)

来訪

先日は友人が二人(別々に)遊びにきてくれた。

ひとりはネオマスとピオーネを作っている先輩で、教えに来てくれたのだ。
あー、そうなんだ~~、と目からウロコが落ちるダメ出しを色々してくれたので、本当に助かった。
忘れんうちにメモをしておいたが、また来年になったらわけわからんくなってそうで怖い。

何でもそうだが、絵に描いたり、模型を作ったりすると、構造が頭に叩きこまれるので、一回精密な絵図と模型を作ったらいいんだろうな。
そして自分だけの栽培手引きを作るのだ。
ピオーネはそういう資料がきっちりあるが、ネオマスは無いので自分で作るしかない。

ついでにブドウの房を解剖して顕微鏡で見たり糖度を計ったりしたら楽しそうだ。
実験くんじゃないが、房に別の品種を接ぎ木?して上はネオマス、下はセトジャイアンツとか、そういうのが作れたら超おもしろそうだな。
というか、同じ色のブドウだとつまらないから、上は緑、下は紫、とかのほうがもっとおもしろいな。
え、ていうか、これ、もう誰かやってるかな。

話がズレたが、その人が最後に「早くしないとヤバイよ~~急げ~~」と言ってきたので、私も逆に「ピオーネは実が大きくなるのが超早いから早くせんとなぁ~(ニヤリ)」と返しておいた。

昨年、その人に同じことを言われて焦りまくったのだが、今年の私は全く動じなかった。

だってもう最大限やってるから、これ以上無理だし(諦めの境地)

いっその事、神でも悪魔でも何でもいいから、なんかすげーのが右手と左手にのりうつって今の5倍くらいのスピードでできたりせんかなー。
それか、コピーロボットで私をもう一人増やしたい・・・。
あ、どうせ増やすんだったら、ベテランのコピーがいいか。

また話がソレたが、夕方にはいつもの友人が遊びに来てくれた。
まぁ彼女も色々忙しいんだろうけど、私に気を使っていたようだ。

久々に人と話をして、かなりリフレッシュできた。
あーまた明日もがんばろ。

|

« これが本当のクモの巣 | トップページ | すべてセルフサービスです »

ぶどう農家」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来訪:

« これが本当のクモの巣 | トップページ | すべてセルフサービスです »