« 花に群がる虫たち | トップページ | 獲らぬ狸の皮算用にもほどがある人 »

2009年3月12日 (木)

リアル小さな家を建てる、の巻

ブドウハウスの横のイチジク畑の中に、小さな休憩小屋を建てることにしたのだ。
父が一ヶ月前から準備をして、今日建前だった。
 
朝に柱を三本だけ立てて、後は午後から作業、ということだったのだが、私は寝ていた。(オイ)
起こしてよ!!
 
というわけで午後から父と二人作業をしていたのだが、まぁ色々アクシデントもありつつ。
この写真はその途中の様子。
 
その後夕方からお世話になっている大工の人達が来てくれて、手伝ってくれたので、そこから一気に作業が進んだ。
うちの父も大概すごいと思っていたが、さすが本職、マジですごかった。
 
「え、そこ登っちゃうの?」とか
「え、そんなの持ち上げられるの?」とか
「え、そんなところ歩けるの?高所平均台じゃ!?(しかもグラグラ)」とか、
目からウロコがポロポロだった。
 
そんなこんなで予想外に作業は大幅に進み、なんと屋根まで取り付けられた。
私が想像していたよりも高いその屋根に登ってインパクトでナットをガーガー締めていると、今までに見たことのない風景が広がっていた。
日が暮れて、何もないところをライトを点けた電車が走ってくる。
フッ、ちょっと幻想的じゃないか・・・
などと一瞬思いつつ、寒いし、暗いし、キリがいいので、今日の作業は終了にした。
 
画像はまた後日アップしよう。
(え、いらんて?)

|

« 花に群がる虫たち | トップページ | 獲らぬ狸の皮算用にもほどがある人 »

ぶどう農家」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。